エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 教育・学校 > 小中学校 > 小学校一覧 > 花里小学校


ここから本文です。

花里小学校

ページ番号 T1000771  更新日  平成29年6月23日

印刷 大きな文字で印刷

写真:花里小学校校舎

教育目標

豊かな人間性の基礎を培う
すすんで学び考える子 なかよくし助け合う子 明るくじょうぶな子

校章

花里小学校校章

校章の由来

この校章は、本校の創立に先立つ昭和60年6月29日、公募によって決まりました。デザインは澤田政男氏。
花里の「里」の字を梅の花に似せて図案化したものです。やさしさ、素直さにあふれた児童の成長を願っています。

学校長

籠場和司

学校長あいさつ

今年は創立31年目。新たなスタートの年です。花里小学校が、これまで築いてきた校風を大切にしながらも、本校のミッションを次のように考えでいます。

学校課題と合い言葉「つなげる・つながる」

子どもは、落ち着きのある生活をしています。惜しいことに、互いの考えをとことん出し合って課題を解決するところまでには至っていません。授業でいうなら、曖昧なところがあってもそのままにしていたり、相手の考えを鵜呑みにしたりして、授業を終えてしまう場面がありました。また、子どもの言葉で解決させなければならないことを、ついつい教師が取り上げてしまうこともありました。なかなか子どもに任せるということは難しいことです。今後は、「様々な考え方や事象を出し合いながら、けれど真実は~だ。」と仲間と議論し合って一つのものを求めていく。そんな授業になるように努力します。意図的に突き放す勇気も必要です。

(合言葉 子どもの考えをつなげます。)

子どもを育てる仕事が他の仕事と違うところは、学校だけでも、家庭だけでもできないということです。多種多様な情報や急激な社会の変化に振り回されたりして、戸惑うことが多いです。互いに情報を共有し子育てしていくことが求められています。親として困ったとき、どうしても納得がいかないとき、できるだけ早いうちに相談をかけて下さい。「子どものためにどうあることがよいのか」ということを中心に考えていきましょう。

また、花里小学校の歴史を振り返ったとき、他の小学校と違うところは、「花里の地に学校を」という地域性の強い学校であるということです。学校は地域のシンボル的存在ですから「学校のお陰で地域にまとまりがある。」「地域のお陰で子ども達が安心して生活できる。」といわれるようにしたいと思います。

(合言葉 保護者や地域とつながります。)

児童生徒数・学級数・職員数                   (5月1日現在)

児童生徒数

289

学級数

14

職員数

28

学校経営全体構想

花里小経営全体構想

下記PDFファイルをご覧ください。

自己評価書

下記PDFファイルをご覧ください。

いじめ防止基本方針

いじめ防止基本方針をアップしました。下記PDFファイルをご覧ください。


花里小学校施設情報

所在地

〒506-0026 高山市花里町1丁目54

電話
0577-35-1221
ファクス

0577-37-0620

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課
電話:0577-35-3154 ファクス:0577-35-3172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る