エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 教育・学校 > 小中学校 > 小学校一覧 > 花里小学校


ここから本文です。

花里小学校

ページ番号 T1000771  更新日  平成30年5月22日

印刷 大きな文字で印刷

写真:花里小学校校舎

教育目標

豊かな人間性の基礎を培う
すすんで学び考える子 なかよくし助け合う子 明るくじょうぶな子

校章

花里小学校校章

校章の由来

この校章は、本校の創立に先立つ昭和60年6月29日、公募によって決まりました。デザインは澤田政男氏。
花里の「里」の字を梅の花に似せて図案化したものです。やさしさ、素直さにあふれた児童の成長を願っています。

学校長

桐谷一夫

学校長あいさつ

 現代の日本は、東京への一極集中化が進み、地方では少子高齢化に拍車がかかっています。高山市でも、このままでは都市としての機能が持続できなくなるとの危機感も生まれています。世界情勢も混沌としており、先が見えにくい社会になってきています。また、情報機器やAI(人工知能)の進化は著しく、未来の職業構成も大きく変化していくという予測もなされています。これからの子どもたちは、そういう社会で生きていく力を身に付けていかねばなりません。自分で判断し進んで行動する主体性や、仲間と助け合いながら困難を乗り越えていく力が、より重要になってきます。そうした子どもたちの将来を見据えて、私たちも教育にあたらなければならないと考えています。

 前任の籠場校長との引き継ぎの中で「花里小がめざす学校像を、平成30年度から『乗り越える力を育む学校』に変える」という話を聞きました。私は、その上に「仲間とともに」を加えたいという話をしました。

 目の前に立ち塞がる大きな壁を乗り越えることは、容易ではありません。しかし私たち人間は、「仲間と力を合わせること」「仲間と学ぶ中で知恵や力をつけること」ができます。最初から高い壁を乗り越えることは難しくても、授業の中で疑問点を仲間と話し合って解決したり、生活の中でのつまずきを仲間と力を合わせて乗り越えたりする経験を積み上げていくことが、大人になった時に出合う大きな壁を乗り越える力に結びつくのだと考えます。花里小学校は、「仲間とともに、乗り越える力を育む学校」を目指し、「疑問やつまずきを出し合い仲間とともに乗り越える授業づくり」と「なりたい自分に向かい仲間とともに挑戦できる生活づくり」に重点を置いて歩みだします。最後になりましたが、本年度より学校長を務めることになりました桐谷一夫です。地域や保護者の皆さまのお力添えを、よろしくお願いします。

児童生徒数・学級数・職員数                   (5月1日現在)

児童生徒数

289

学級数

14

職員数

28

学校経営全体構想

花里小経営全体構想図

下記PDFファイルをご覧ください。

自己評価書

下記PDFファイルをご覧ください。

いじめ防止基本方針

いじめ防止基本方針をアップしました。下記PDFファイルをご覧ください。


花里小学校施設情報

所在地

〒506-0026 高山市花里町1丁目54

電話
0577-35-1221
ファクス

0577-37-0620

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課
電話:0577-35-3154 ファクス:0577-35-3172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る