エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 教育・学校 > 小中学校 > 小学校一覧 > 南小学校


ここから本文です。

南小学校

ページ番号 T1000764  更新日  平成30年5月22日

印刷 大きな文字で印刷

写真:南小学校校舎

教育目標

あたたかい心の花をさかせ、自分づくりをすすめる子

校章

南小学校校章

校章の由来

「高」の古い文字を図案化したものです。高山町の町章を一般から募集した際に選ばれたものの一つを昭和6年に本校の校章と定めました。市章と姉妹の関係になります。

学校長

矢嶋美智昭

学校長あいさつ

 

 歴史と伝統ある南校で2年目を迎えさせていただけることに、大きな喜びとそれ以上の責任を感じています。本年度もどうぞよろしくお願いします。

 平成30年度はきらきら輝く59人の新入生を迎え、全校387人の児童と36人の教職員でスタートです。本校の教育目標は、『あたたかい心の花を咲かせ、自分づくりをすすめる子』です。お互いがその存在とよさを認め合う中で、「自分っていいな!」「自分のこんなところが好き!」と自信をもって言える子の育成をめざしていきたいと考えています。

 「自分っていいな・自分のこんなところが好き」と思えることを、心理学の言葉では「自尊感情が高い」といいます。自尊感情の高さは、将来の進路決定や自己実現への道を切り開く力となるだけでなく、自他の命をかけがえのないものとして何よりも尊ぶとともに、そのためにルールや約束を守りきっていく力ともなります。
 私たちは、本年度、子どもたちのこうした自尊感情を高めるために、その根っことなる言葉の力(コミュニケーション力)を育てること・考える力を育てること、この二点に力を入れようと考えています。

 先日、ある待合室でテレビを見ていました。画面いっぱいに動物園のゴリラが映し出されたときのことです。近くにいたお子さんが、「あのゴリラ、お母さんにそっくりだね」と言ったのです!( ああ、マズい!)と思いました。けれども、お母さんは何とニコニコしておられるではありませんか。そして、「どこが似ているの?」と問われたことに驚きとともに感動を覚えました。『今でしょ!』の林修氏は、「“考える”ことの基本型は三つ。類似(A≒B)・対比(A⇔B)・因果(A→B)」と言っていますが、まさに子どもがゴリラと人間の類似に気づき、より深く考えるきっかけとする言葉がけだったからです。

 考えることは習慣であり訓練です。小さいうちから親や周りの大人が「考えることは面白い」「伝えることは楽しい」と教えていくことが大切だと思っています。保護者・地域の皆さまには、本年度も本校教育へのご理解とご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

児童生徒数・学級数                           (5月1日現在)

児童生徒数

387

学級数

16

職員数

36

学校経営全体構想

南小学校経営全体構想図
学校経営全体構想

南小学校経営全体構図下記PDFファイルをご覧ください

自己評価書

下記PDFファイルをご覧ください。

いじめ防止基本方針

いじめ防止基本方針をアップしました。下記PDFファイルをご覧ください。

南小学校施設情報

所在地

〒506-0054 高山市岡本町一丁目18

電話
0577-32-0013
ファクス

0577-37-0613

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課
電話:0577-35-3154 ファクス:0577-35-3172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る