エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 教育・学校 > 小中学校 > 小学校一覧 > 南小学校


ここから本文です。

南小学校

ページ番号 T1000764  更新日  平成29年6月23日

印刷 大きな文字で印刷

写真:南小学校校舎

教育目標

あたたかい心の花をさかせ、自分づくりをすすめる子

校章

南小学校校章

校章の由来

「高」の古い文字を図案化したものです。高山町の町章を一般から募集した際に選ばれたものの一つを昭和6年に本校の校章と定めました。市章と姉妹の関係になります。

学校長

矢嶋美智昭

学校長あいさつ

”対話”で乗り越える

 本年度よりお世話になります、校長 やじまみちあき です。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 

 低く真一文字に延びた軒先がどっしりとした安定感を生み出す南棟、歴史と伝統を象徴するモニュメントを頭上に仰ぐ児童昇降口、オープンデッキと芝生に覆われた中庭に目を向けると欣喜雀躍する子らの姿が不意に目に浮かんでくる。磨き込まれた廊下や幾何学的に並ぶ小屋組の梁は、美しさと力強さを両立させた匠の技を無言のうちに語りかけてくる。…あのときの感動を今なおどう言葉に表してよいかわかりません。しかし、ただ一つ言えることは、こんな素晴らしい環境に身を置けることは、教える者も学ぶ者もともに幸せだということです。高窓越しに流れ込む優しい春の光と風に、ただただ頭を垂れた赴任初日でした。

 さて、本年度の南小学校は、きらきら輝く65人の新入生を迎え、397人の児童と34人の教職員でスタートしました。

 表題は、始業式に子どもたちに話した一節です。

 先の大相撲春場所では、横綱 稀勢の里関が、肩のけがを乗り越えて優勝しました。新聞には、「奇跡。この先、ずっと語り継がれる優勝」と書かれていました。

 昨年五月、安倍総理とオバマ大統領は、二国の辛く悲しい過去を乗り越えて、ともに犠牲者に祈りを捧げました。こちらも、新聞は「歴史的訪問」と書きました。

二つの出来事に共通することは何でしょうか。

 いずれも、自分の内なる自分、あるいは目の前にいる相手と何度も何度も対話を重ねたはずです。そして、その結果として目の前の困難や課題を乗り越えたと思うのです。

 対話は新たな「問い」を生みます。その問いこそが、今ある課題を乗り越える大きなヒントとなりエネルギーとなっていきます。昨年度、国際ユネスコ・スクールに認定された南小だからこそできる、「対話」を核とした教育活動を展開したいと考えています。

 

児童生徒数・学級数                           (5月1日現在)

児童生徒数

397

学級数

16

職員数

36

高山市立南小学校の1 年間の指導

南小学校の1 年間の指導

高山市立南小学校の1 年間の指導についてPDFファイルをご覧ください。

学校経営全体構想

南小学校経営全体構想図
学校経営全体構想

南小学校経営全体構図下記PDFファイルをご覧ください

自己評価書

南小自己評価書

下記PDFファイルをご覧ください。

いじめ防止基本方針

いじめ防止基本方針をアップしました。下記PDFファイルをご覧ください。

南小学校施設情報

所在地

〒506-0054 高山市岡本町一丁目18

電話
0577-32-0013
ファクス

0577-37-0613

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課
電話:0577-35-3154 ファクス:0577-35-3172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る