エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 子育て支援 > 保育園・幼稚園 > 入園手続き


ここから本文です。

入園手続き

ページ番号 T1005271  更新日  平成29年10月2日

印刷 大きな文字で印刷

4月1日入園の場合

10月

  • 入園申込書の提出
    入園申込書は、子育て支援課、各保育園、各支所でお渡ししています。
    平成30年度入園の受付指定日は「10月1日号の広報たかやま」でお知らせしますので、受付日時を確認して入園希望の園へお出かけください。
  • 市では、提出された申込書の内容を確認して、審査を行います。

12月中

申込状況によっては、第1希望の園から第2、3希望へ移っていただく方へ、市から連絡します。

2月中旬

「施設利用内定通知書」を市から送付します。あわせて入園に必要な書類(下記参照)の提出を依頼します。

2月下旬から3月上旬

  • 入園に必要な書類の提出
    市では、提出を受けた書類を審査し入園を決定します。書類不備などにより入園決定ができない方へは3月中に連絡します。
    新入園児は、この頃に一日入園と健康診断がありますので参加ください。

4月

  • 入園
    各保育園から「利用契約通知書」をお渡しします。

年度途中の入園の場合

入園申込書と入園に必要な書類の提出

入園申込書は、子育て支援課、各保育園、各支所でお渡ししています。

申込期限

  • 入園希望月の前月10日まで
    入園希望月の3カ月前から受付ます。
    市では、提出を受けた書類を審査し、保育を必要とする程度の高い方を優先して入園を決定します。

提出先

子育て支援課

入園決定

市から「利用契約決定通知書」を郵送します。

保育園訪問

保育園に電話連絡した後、保育園を訪問し、保育園での生活や必要品などについて説明を受けてください。
就労を理由とする途中入園の場合、就業予定日の前に「ならし保育」を実施することがあります。

入園

原則として各月初日からの入園となります。

入園に必要な書類

入園申込書のほか、保育を必要とする理由により、次の書類の提出が必要です。
なお、新規入園の場合は、保育料の口座振替依頼書が必要です。(子育て支援課、各保育園、各支所、市内金融機関窓口で配布しています。)

  • 必要な方
    父・母(ご家庭の状況により、父母以外の方に提出をお願いする場合があります)

保育を必要とする理由

(1)家庭外労働 (2)家庭内労働

必要書類

  • 給与所得者の方:前年分の源泉徴収票の写し
  • 確定申告をしている方:前年分確定申告書の写し
  • 上の二つの書類がない方、最近就職が決まった方:就労証明書
  • 源泉徴収票の勤務先と現在の勤務先が異なる方:就労証明書
    (注釈)年度途中の就労状況確認時用は就労証明(申立)書をご利用ください。

(3)妊娠・出産

必要書類

  • 母子手帳の表紙と出産予定日の確認できるページの写し

(4)疾病・負傷など

  • 疾病・負傷をされた方:医師の診断書、民生委員の証明など
  • 障がいのある方:身体障がい者手帳の写しなど

(5)同居親族の介護

  • 疾病・介護に関する調書、親族のかかりつけ医の診断書など

(7)求職活動中

  • ハローワーク発行の「求職受付票」の写しなど

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 子育て支援課
電話:0577-35-3140 ファクス:0577-35-3165
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る