エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 国保・後期高齢・年金 > 国民年金 > サラリーマンの配偶者の時


ここから本文です。

サラリーマンの配偶者の時

ページ番号 T1000625  更新日  平成28年4月1日

印刷 大きな文字で印刷

厚生年金や共済組合の加入者に扶養されている配偶者の方 (サラリーマンの配偶者)

配偶者の扶養からはずれたとき(収入が130万円を超えるとき等)

本人が行う手続き:市役所市民課または支所地域振興課へ届出
(手続きに必要なもの:年金手帳・印鑑・扶養からはずれた日付を証明するもの)

配偶者が退職したとき

本人が行う手続き:市役所市民課または支所地域振興課へ届出
(手続きに必要なもの:年金手帳・印鑑・退職した日付を証明するもの)

配偶者が65歳になったとき

本人が行う手続き:市役所市民課または支所地域振興課へ届出
(手続きに必要なもの:年金手帳・印鑑)

就職した配偶者の扶養についたとき

本人が行う手続き:配偶者の会社へ届出

勤めをやめて、会社勤めをしている配偶者の扶養についたとき

本人が行う手続き:配偶者の会社へ届出

配偶者が転職したとき

本人が行う手続き:配偶者の会社へ届出

就職したとき

本人が行う手続き:不要

このページに関するお問い合わせ

市民保健部 市民課
電話:0577-35-3003 ファクス:0577-35-3164
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る