エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 国保・後期高齢・年金 > 国民年金 > 年金免除猶予申請


ここから本文です。

年金免除猶予申請

ページ番号 T1000622  更新日  平成29年5月26日

印刷 大きな文字で印刷

国民年金保険料の免除、納付猶予、学生納付特例申請手続きの方法

全額免除・一部免除申請、納付猶予申請

申請できる期間

保険料の納付期限から2年を経過していない期間(申請時点から2年1カ月前までの期間)については、さかのぼって申請することができます。

申請に必要なもの

  • 印かん、年金手帳、本人確認書類(運転免許証など)
  • 失業を理由とする場合は、雇用保険被保険者離職票又は雇用保険受給資格者証 、離職者支援資金の貸付決定通知書
  • 災害を理由とする場合は、市町村の発行する罹災証明書など
  • 同居のご家族以外の方が代理で申請される場合は委任状が必要です。

留意事項

所得申告をしていないため、所得の確認ができない方は、所得申告をしていただく必要があります。ただし、高山市へ転入された方のうち前住所地で所得申告をされた方は、前住所地へ所得照会をさせていただきますので申告の必要はありません。

学生納付特例申請

申請できる期間

保険料の納付期限から2年を経過していない期間(申請時点から2年1カ月前までの期間)については、さかのぼって申請することができます。

申請に必要なもの

  • 印かん、年金手帳、本人確認書類(運転免許証など)
  • 学生証の写又は在学証明書
  • 同居のご家族以外の方が代理で申請される場合は委任状が必要です。

注:昨年度申請された方で、日本年金機構から申請のハガキが届いた方は、必要事項を記入し、郵便にて返送してください。その場合には、在学証明書や学生証の写は必要ありません。

このページに関するお問い合わせ

市民保健部 市民課
電話:0577-35-3003 ファクス:0577-35-3164
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る