エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 国保・後期高齢・年金 > 国民年金 > 国民年金保険料の免除等対象所得基準


ここから本文です。

国民年金保険料の免除等対象所得基準

ページ番号 T1000619  更新日  平成28年4月1日

印刷 大きな文字で印刷

国民年金保険料の免除や一部納付(免除)の対象となる所得基準は、前年所得が下記の表の計算式で計算した金額の範囲内であることが必要です。

 

全額納付
計算式:(扶養親族の数+1)×35万円+22万円
4分の1納付
計算式:78万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等
半額納付
計算式:118万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等
4分の3納付
計算式:158万円+扶養親族等控除額+社会保険料控除額等

標準的な世帯構成の場合の所得の「めやす」は、下記のとおりとなります。

世帯構成

4人世帯(ご夫婦、お子さん2人)

  • 全額免除:162万円
  • 4分の1納付:230万円
  • 半額納付:282万円
  • 4分の3納付:335万円

2人世帯(ご夫婦のみ)

  • 全額免除:92万円
  • 4分の1納付:142万円
  • 半額納付:195万円
  • 4分の3納付:247万円

単身世帯

  • 全額免除:57万円
  • 4分の1納付:93万円
  • 半額納付:141万円
  • 4分の3納付:189万円

注:「4人世帯」及び「2人世帯」のご夫婦は、夫又は妻のどちらかのみに所得がある場合の「めやす」です。また、「4人世帯」のお子さんは16歳未満の場合の「めやす」です。申請者ご本人のほか、配偶者及び世帯主の所得も基準の範囲内であることが必要です。

このページに関するお問い合わせ

市民保健部 市民課
電話:0577-35-3003 ファクス:0577-35-3164
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る