エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 国保・後期高齢・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険の給付制度について > 高額療養費の申請・貸付制度


ここから本文です。

高額療養費の申請・貸付制度

ページ番号 T1000601  更新日  平成27年2月10日

印刷 大きな文字で印刷

高額療養費の申請

高山市では高額療養費に該当する方には、診療月の2カ月から3カ月後に世帯主あてに封書で申請のご案内をします。その案内に従って申請をしてください。申請月の翌月下旬に申請いただいた口座へ支払います。

高額療養費の申請の際にお持ちいただくもの

国保の保険証、高齢受給者証(お持ちの方が該当する場合)、医療費の領収書、印鑑、振込先の預金通帳、届いた文書

高額療養費の貸付制度

高山市では高額療養費の貸付をしています。

  • 高額療養費の支給予定額の95%を限度として、高額療養費支給までの期間、無利子で貸し付けする制度です。
  • 保険料に未納がある場合や高山市に転入後6カ月未満の世帯は、貸し付けできません。
  • 申請される場合は、市民課または各支所地域振興課へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

市民保健部 市民課
電話:0577-35-3137 ファクス:0577-35-3164
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る