エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 国保・後期高齢・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険の届出(その2)


ここから本文です。

国民健康保険の届出(その2)

ページ番号 T1000589  更新日  平成27年2月10日

印刷 大きな文字で印刷

次のような時には国民健康保険の届出が必要となります。届出は14日以内に行ってください。また、多くの場合は国民年金の手続きも必要となりますので、併せて手続きを行っていただくこととなります

国民健康保険の届出が必要なとき(その他)

こんなとき:手続きに持参するもの

市内で住所が変わったとき
印鑑・国保の保険証
世帯主や氏名が変わったとき
印鑑・国保の保険証
就学などで他の市町村へ転出するとき
印鑑・国保の保険証・在学証明書等
保険証をなくしたり、 汚れて使えなくなったとき
印鑑・使えなくなった国保の保険証・運転免許証等自分を証明(確認)できるもの
退職者医療制度の対象となったとき
印鑑・年金証書(年金加入期間のわかるもの)・国保の保険証
  • 届出をされる方は、運転免許証等の本人確認書類をご持参ください。
  • 高齢受給者証をお持ちの方は、必ず保険証と一緒にご持参ください。
  • 世帯主または同一世帯員以外の方が届出するときには委任状が必要となることがあります。

職場を辞めた証明及び職場の保険に入った証明

職場を辞めた証明及び職場の保険に入った証明については 特に様式を定めていませんが、独自の様式がない場合は市で作製した様式が ありますので、以下からダウンロードしてお使いください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民保健部 市民課
電話:0577-35-3137 ファクス:0577-35-3164
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る