エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・保健 > 地域医療 > 大切な救急医療を守るために


ここから本文です。

大切な救急医療を守るために

ページ番号 T1000465  更新日  平成27年2月16日

印刷 大きな文字で印刷

休日や夜間における高山赤十字病院救命救急センターでは、比較的症状の軽い患者さんが多く受診され、重症の患者さんの治療に支障をきたす恐れがあります。
このままでは、救急医療を維持していくのが困難になるかもしれません。大切な救急医療を守るために、救急の適正利用について市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

医療機関を受診する際に、市民の皆様にお願いします。

  1. なるべく医療機関の『通常の診療時間内』に受診しましょう。
  2. 比較的症状の軽い方は、1次救急を受診しましょう。
  3. 日頃から何でも相談できる「かかりつけ医」を持ち、早めの受診を心がけしましょう。

市内の小児科医療機関は下記のページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

市民保健部 医療課
電話:0577-35-3177 ファクス:0577-35-3173
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る