エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 届出・証明 > コンビニ交付 > 証明書コンビニ交付サービス


ここから本文です。

証明書コンビニ交付サービス

ページ番号 T1005579  更新日  平成29年5月18日

印刷 大きな文字で印刷

証明書コンビニ交付サービス一時休止情報

現在、休止予定はありません。

概要

平成28年1月29日から証明書コンビニ交付サービスのマイナンバーカード(個人番号カード)対応を開始しました。

 平成28年1月29日金曜日から、「マイナンバーカード」(個人番号カード)を使っての証明書コンビニ交付サービスを開始しました。

平成26年10月30日から各種証明書のコンビニ交付サービスを開始しました。

 平成26年10月30日木曜日から、「住民基本台帳カード」(住基カード)を使って全国のコンビニエンスストアで証明書を取得できるコンビニ交付サービスを開始しました。
 なお、自動交付機による各種証明書の交付サービスは平成26年10月13日をもって終了しました。

利用には、マイナンバーカード(個人番号カード)又は住民基本台帳カード(住基カード)が必要です。

 住基カードをお持ちでない方はコンビニ交付サービスを利用するために、事前にマイナンバーカード(個人番号カード)を作成し、証明書発行に必要な暗証番号を登録する必要があります。
※住基カードで自動交付機をご利用頂いていた方は、そのままコンビニ交付サービスをご利用いただけます。
※ただし、住基カードの表面に記載してある有効期限が2018年6月19日より前の方は、マイナンバーカードに交換する必要があります。(初回無料)

コンビニ交付のイラスト

証明書コンビニ交付サービスについて

 コンビニ交付サービスとは、全国のコンビニエンスストア(セブン-イレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマート)の各店舗内に設置されているマルチコピー機を利用して、住民票などの各種証明書を交付するサービスです。

 サービスを利用するためには、「マイナンバーカード」(個人番号カード)、又は「住民基本台帳カード」(住基カード)と、「暗証番号登録」が必要ですので、住基カードをお持ちでない方はマイナンバーカードの作成を申請してください。
※印鑑登録証(屋台の絵・旧町村・飛騨高山シティカード)および暗証番号登録していない住基カードではサービスが利用できませんのでご注意ください。
※今まで住基カードで自動交付機をご利用頂いていた方も、カードの有効期限が2018年6月19日より前の方はマイナンバーカードへの交換が必要です。(初回無料)

取得できる証明書の種類

  • 住民票(本人および本人を含む同一世帯の方のもの)
  • 印鑑登録証明書(印鑑登録されている本人のもの)
  • 戸籍全部事項証明書(本人と同一戸籍内の方のもの。除籍、改製原戸籍を除く)
  • 戸籍個人事項証明書(本人および本人と同一戸籍内の方のもの。除籍、改製原戸籍を除く)
  • 戸籍の附票(本人および本人と同一戸籍内の方のもの。除籍、改製原戸籍を除く)
  • 税務証明書【所得証明書、所得・課税証明書、課税証明書】(本人の最新分のもの)

注意

  • 戸籍および戸籍の附票は、高山市に本籍がある方に限ります。
  • 税務証明書は、課税資料の提出が無い方には発行することができません。

利用時間

午前6時30分から午後11時まで

(ただし、12月29日から翌年1月3日までの年末年始とコンピュータシステム・機器などのメンテナンス期間を除く。)

サービスを受けることができる店舗

コンビニのイラスト

次の全国のコンビニエンスストアでマルチコピー機(多機能端末機)が設置された店舗となります。

証明書交付手数料

窓口とコンビニ交付サービスの交付手数料は同じです。

各種証明書の1通あたりの交付手数料

証明書の種類

窓口交付

コンビニ交付

交付できる範囲

住民票 300円 300円 本人および本人と同一世帯の方のもの
印鑑登録証明書 300円 300円 印鑑登録されている本人のもの

戸籍全部事項証明書

戸籍個人事項証明書
450円 450円 本人および本人と同一戸籍内の方のもの
戸籍の附票 300円 300円 本人および本人と同一戸籍内の方のもの
税務証明書 300円 300円 本人の最新分もの

※印鑑登録証明書は、あらかじめ印鑑登録の手続きが必要です。

※戸籍全部事項証明書および戸籍個人事項証明書、戸籍の附票の写しは、高山市に本籍がある方に限ります。

コンビニ店舗のマルチコピー機利用方法

 コンビニ交付サービスの利用は、本人がマイナンバーカード(個人番号カード)、もしくは住基カードを使用してコンビニエンスストアの店舗内に設置されているマルチコピー機のタッチパネル画面を操作し、自動で証明書を交付することになります。
 なお、マルチコピー機の操作手順は概ね次の要領で行いますが、利用するコンビニによっては、メニューや手順など一部異なる場合があります。詳しくは、下記の操作方法(動画)もあわせてご確認ください。

マルチコピー機のイラスト

  1. マルチコピー機のタッチパネル画面のメインメニューから「行政サービス」を選択
  2. 「証明書交付サービス」を選択
  3. サービス利用にあたっての注意事項を確認し、「同意する」を選択
  4. マイナンバーカード(個人番号カード)または住基カードを所定の位置にセット
  5. 認証されれば、カードを取り外す
  6. 希望する証明書の種別を選択
  7. カード交付時に登録した暗証番号を入力
  8. 希望する証明書の種別により、証明書に記載したい事項を選択
  9. 証明書の必要部数を入力
  10. 証明書の記載事項・部数を確認し、「確認する」を選択
  11. 手数料を投入し、「プリントスタート」を押す
  12. 証明書と領収書の印刷
  13. マイナンバーカード(個人番号カード)、住基カード・証明書・領収書・おつりの取り忘れを確認し、「確認(音声停止)」を押す

コンビ二交付のイラスト

注意

  • 証明書の印刷には2分以上かかる場合がありますが、その場を離れないでください。
  • 個人情報保護の関係上、コンビニエンスストアの店員は操作説明や補助はしないこととなっています。(ただし、紙づまりや印刷の乱れなどの機器のトラブルがある場合を除く。)

マルチコピー機利用上の注意

【サービス利用上の注意事項】

  • マルチコピー機(多機能端末機)では、A4サイズのコピー用紙(白紙)の表裏両面に改ざん防止の特殊な印刷を施して印刷されますので、市民課窓口で発行する証明書とは用紙が異なります。
  • 特殊な印刷のため、証明書が出力されるまで2分以上かかる場合があります。個人情報の盗難防止や他人に見られないためにも、その場を離れないようお願いします。
  • コンビニ交付サービスでは厳重なセキュリティ対策を行っていますが、マイナンバーカード(個人番号カード)や住基カードを他人に預けたり、暗証番号を教えたりすると悪用される恐れがあります。カードの取り扱いには充分にご注意ください。
  • シティカード(磁気カード)や印鑑登録証(屋台・旧町村)、暗証番号登録していない住基カードでは、サービスが利用できません。事前に個人番号カードの取得と暗証番号登録の手続きをお願いします。
  • 今まで住基カードで自動交付機をご利用頂いていた方も、カードの有効期限が2018年6月19日より前の方は新しく、マイナンバーカードへの交換が必要です。
  • コンビニ交付サービスでは、住民票の写しや戸籍全部事項証明書など1通あたり複数枚にわたる証明書の場合、ステープル機能(ホッチキス留め)がありません。ページ番号と固有番号が印字されますので確認のうえ、取り忘れにご注意ください。
  • コンビニ交付サービスの利用の際は、マイナンバーカード(個人番号カード)や住基カード・証明書の置き忘れ、暗証番号の管理には充分にご注意ください。

セキュリティ対策

  • コンビニ交付サービス(マルチコピー機)での本人確認は、マイナンバーカード(個人番号カード)・住基カードのICチップと暗証番号により認証されます。
  • 市役所(証明発行サーバ)とコンビニ(マルチコピー機)との通信は専用回線を使用し、ファイアーウォールにより第三者の侵入を防いでおり、情報データは暗号化して通信を行います。
  • 証明書は、表面を暗号化して裏面に印刷する「スクランブル画像」と、特殊判別装置で潜像画像が確認できる「偽造防止検出画像」の印刷、コピーした際に原本でないことが明確に判断できる「けん制文字処理」などの特殊な加工を施します。
  • マルチコピー機で発行した証明書のデータ記録は自動的に消去され、出力後に他人が再発行できない機能を備えています。
  • 利用後にマイナンバーカード・住基カード、証明書などの取り忘れを防ぐため、音声と画面で警告します。

証明書のイメージ

コンビニ交付サービスの利用に必要な手続き

全国のコンビニエンスストア(セブン-イレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマート)で各種証明書の交付サービスを利用するためには、マイナンバーカード・住基カードの取得と暗証番号の登録手続きが必要です。
 

サービス利用対象者

高山市に住民登録があり、住基カードで印鑑登録をしている方。(15歳未満および成年被後見人の方はご利用できません。)
※今まで住基カードで自動交付機をご利用頂いていた方も、カードの有効期限が2018年6月19日より前の方はマイナンバーカードへの交換が必要です。(初回無料)

マイナンバーカードを申請し、カードの交付を受けた方。

マイナンバーカードの申請方法

 

 

個人番号カード

個人番号カード

【住民基本台帳カード】

住基カード写真付き

住基カード写真無し

このページに関するお問い合わせ

市民保健部 市民課
電話:0577-35-3496 ファクス:0577-35-3164
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る