エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 防災・防犯・消防 > 国民保護


ここから本文です。

国民保護

ページ番号 T1008337  更新日  平成29年5月9日

印刷 大きな文字で印刷

弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイル落下時の行動について

  • 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
  • ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メールなどにより緊急情報をお知らせしおます。

ミサイルが落下する情報を得た場合は、直ちに以下の行動をとってください。

【屋外にいる場合】

  • 近くのできるだけ頑丈な建物などに避難する。
  • 近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。

 【屋内にいる場合】

  • できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

 行政の指示に従って、落ち着いて行動してください。

詳細については、国民保護ポータルサイトをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 危機管理課
電話:0577-35-3345 ファクス:0577-35-3174
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る