エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 防災・防犯・消防 > 消防 > 消防水利


ここから本文です。

消防水利

ページ番号 T1000316  更新日  平成29年12月25日

印刷 大きな文字で印刷

 消防機関が火災時の消火活動に使用する水利を消防水利といいます。
 高山消防署防災課では、その設置計画、維持管理をしています。

消火栓

 高山市は降雪が多いことから、積雪があっても容易に使用できる地上式消火栓を多く使用しています。

 地上式消火栓は、車両などと接触し倒れることがありますが、ほとんどが倒れても水が噴き出ることがない構造となっています。しかし、破損した状態の消火栓は、緊急時に消火栓として使用できないので、もし破損した消火栓を発見した場合は、高山市役所上水道課、又は近くの支所基盤産業課、若しくは高山消防署、分署、出張所までご連絡ください。

消火栓の写真

防火水槽

 防火水槽とは、地上又は地下に消防用の水を貯めた水槽です。蓋のある有蓋型と蓋のない無蓋型、また地震の発生に備えた耐震性能を有する耐震性貯水槽なども整備されております。

 貯水量は20立方メートル型、40立方メートル型、60立方メートル型、100立方メートル型などの種類があります。また、高山市役所構内には飲料水兼用型も設置しています。

無蓋型

 地上又は地下に造られた水槽で、蓋がなくフェンスなどで仕切られているものです。

有蓋型

 地上又は地下に造られた水槽に蓋をしたものや、工場で造られたタンクを地下に埋設したものなどです。また、耐震性能を有しているものもあります。

飲料水兼用型

 上水道管と接続されていて、水は常に循環しており、災害時の飲料水としても活用できます。

無蓋型防火水槽の写真

有蓋型防火水槽の写真

冬季消防水利などの確保について

 消火栓などの消防水利やホース格納箱の除雪は消防署でも行いますが、急に大量の降雪があった場合には除雪が間に合わないこともあります。

 消火栓などの除雪に対して、地域の皆さまのご協力をお願いします。

 併せて除雪した雪を消火栓などの周りに寄せないようお願いします。

このページに関するお問い合わせ

高山消防署 防災課
電話:0577-32-0119 ファクス:0577-34-7384
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る