エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 防災・防犯・消防 > 消防 > 消防水利


ここから本文です。

消防水利

ページ番号 T1000316  更新日  平成29年5月27日

印刷 大きな文字で印刷

消防機関が火災時の消火活動に使用する水利を消防水利といいます。
私達はその設置計画、維持管理等をしています。

消火栓

高山市は降雪が多いことから、雪に埋もれて位置がわからなくならない地上式消火栓を多く使用しています。地上式のため破損し倒れることがありますが、ほとんどが打倒式で倒れても水が噴き出ることはありません。消火栓は緊急時、重要な消防水利となります。もし破損した消火栓を発見した場合は、高山市役所上水道課、又は近くの支所基盤産業課か高山消防署、分署、出張所までご連絡ください。

防火水槽

防火水槽は蓋のある有蓋型と、蓋のない無蓋型で、貯水量は20立方メートル、40立方メートル、60立方メートル、100立方メートルの種類があります。また、飲料水兼用型も設置しています。

有蓋型

ボックス形状で地下に埋設されています。近年は地震に強い耐震性のものを設置しています。

無蓋型

地上に水を貯水するもの。

飲料水兼用型

上水道管と接続されていて水は常に流れた状態になっており、災害時の飲料水の貯水としても活用できます。

このページに関するお問い合わせ

高山消防署 防災課
電話:0577-32-0119 ファクス:0577-34-7384
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る