エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 防災・防犯・消防 > 消防 > 消防団


ここから本文です。

消防団

ページ番号 T1000313  更新日  平成29年12月9日

印刷 大きな文字で印刷

「自分たちの町は、自分たちで守る」という郷土愛の精神をもとに、本業を持ちながらボランティアで活動する消防団員を募集しています。

高山市消防団活動フォトコンテスト2017の写真募集について

高山市消防団員の活動を撮影したフォトコンテストで、消防団の年間行事に関するものを撮影した写真を募集し優秀な作品を表彰いたします。詳細は下記のページをご覧ください。

事務局からのお知らせ

(1)消防団員募集

高山市では消防団への入団を募集しています。

入団資格

  • 市内に住所を有する方または勤務する方
  • 年齢18歳以上の者
  • 身体強健な方

以上の方なら男性でも女性でも入団できます。

入団のお申し込み、お問い合わせは、高山市消防本部(電話:0577-34-3792)又は各支所の地域振興課へ連絡してください。

(2)高山市消防団応援事業所制度

高山市消防団では福利厚生の一環として、高山市消防団応援事業所制度を平成23年6月25日より開始しており、現在99事業所に協力していただき、その施設のサービスを受けることができます。

  • サービスを受ける場合は必ず「団員福利厚生カード」を掲示してください。
  • 施設によりサービスが違いますので注意してください。

(3)高山市消防団協力事業所表示制度について

表示制度について

消防団員の減少や被雇用者団員(サラリーマン団員)が増加している中で、事業所の消防団活動への理解と協力が必要不可欠となっています。

高山市では、事業所で働く消防団員の活動環境を整えることで団員確保につなげるため、「消防団協力事業所表示制度」を導入・推進しています。

制度の概要

この制度は、消防団活動に協力している事業所に対し市が「消防団協力事業所」と認定し表示証の交付や市ホームページなどに掲載・公表することで事業所の協力が社会貢献として広く認められるとともに、事業所の協力を得ることで地域防災力充実強化を目的としています。

また、この制度は岐阜県が平成28年4月1日から開始する「岐阜県消防団協力事業所支援減税制度」について、事業者が支援減税制度の認定を受けるためのひとつの要件となっております。

制度の認定基準

次のすべてに該当していることが条件となります。(ただし、消防関係法令に違反している場合は除く)

  • 従業員が消防団員として、1人以上入団している。
  • 従業員の消防団活動への配慮に積極的に取り組んでいる。

消防団協力事業所表示証の表示有効期限

表示証の有効期限は、原則として認定の日から2年(再申請で2年更新)

ただし、総務省消防庁消防団協力事業所表示証の交付を受けたときは、受けた日から2年まで延長する。

要綱・申請書

 

高山市消防団協力事業所一覧

高山市消防団協力事業所認定事業所一覧表

高山市消防団協力事業所表示制度認定事業所の皆様(認定表示証交付の様子)

岐阜県消防操法大会の結果について

平成29年8月6日日曜日瑞穂市中山道大月多目的広場において「消防感謝祭」第66回岐阜県消防操法大会が開催され、ポンプ車操法の部に県内30チームが出場しました。

高山市からは、市消防操法大会で優勝した高山支団陣屋班が出場しました。惜しくも入賞は逃しましたが、訓練成果を十分に発揮され、敢闘賞を受賞されました。

操法中
陣屋班操法の様子

操法後
陣屋班の皆さん

「市制施行80周年記念」平成29年高山市消防出初式について

新春の恒例行事である消防出初式が1月5日、高山市立西小学校で行われました。

今年は市制施行80周年を記念し、市内全域から団員831人が参集し、勇壮な駆け込みが行われた後、閲団や各支団伝統の特殊訓練及び宮川河畔で消防車両23台による一斉放水が行われました。

当日、ドローンで撮影された画像を公開いたします。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

消防本部 消防総務課
電話:0577-34-3792 ファクス:0577-35-3599
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る