エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 防災・防犯・消防 > 消防 > 火災予防に関すること


ここから本文です。

火災予防に関すること

ページ番号 T1000303  更新日  平成29年4月4日

印刷 大きな文字で印刷

平成29年度標語について

平成29年度全国統一防火標語

火の用心 ことばを形に 習慣に

平成29年度危険物安全推進標語

あなたなら 無事故の着地 決められる!

平成29年山火事予防標語

火の用心 森から聞こえる ありがとう

住宅防火いのちを守る7つのポイント

3つの習慣

  1. 寝たばこは絶対にやめる。
  2. ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  3. ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

4つの対策

  1. 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  2. 寝具、衣類、カーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
  3. 火災を小さいうちに消すため、住宅用消火器などを設置する。
  4. お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

火災予防の5つの「S」

  1. 整理」 不要なものを適切に処理する。(ゴミ焼きは原則禁止)
  2. 整頓」 火を扱う場所の周りを片付ける。
  3. 清掃」 ホコリや油汚れを取り除く。(電気火災防止にも効果)
  4. 習慣」 整理・整頓・清掃を習慣付ける。
  5. 消火」 火を扱う時は(その場を離れず)消火の準備をする。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

消防本部 予防課
電話:0577-32-3027 ファクス:0577-35-3599
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る