エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 防災・防犯・消防 > 防災 > 総合防災訓練


ここから本文です。

総合防災訓練

ページ番号 T1011234  更新日  令和元年8月13日

印刷 大きな文字で印刷

令和元年度高山市総合防災訓練

防災訓練の画像

昨年発生した6月の大阪北部地震や9月の北海道胆振東部地震など、近年日本各地で 発生する内陸直下型地震によって各地で甚大な被害が生じています。

 高山市においても、高山・大原断層帯による最大震度7の内陸直下型地震の発生が懸念されており、本年2月に県の発表した被害想定では、被害者数が全市民の約3割に該当する約2万6000人と想定されています。

 いつ発生するかわからない地震災害に対して、発災時に的確・迅速に行動できるよう、平常時から「自らが何をすべきか」を考え、「地域住民のつながり」を強化しておくなど災害に対して十分な準備を講じておくことが防災・減災につながります。

 高山市では、市民、職員、防災関係機関の防災意識の高揚や、知識・技術の向上を図る機会とすることを目的として今年度の総合防災訓練を次の通り実施します。

日時 令和元年9月1日日曜日 午前8時から正午

9月1日日曜日午前8時、地震発生を想定した緊急地震速報(防災無線や高山防災ラジオ)を合図に、市内一斉「シェイクアウト訓練」をはじめ、避難誘導や初期消火など、さまざまな訓練を市内各所で行います。休日朝からの放送にご理解をお願いします。

各地の主な訓練会場

高山:市役所、北小学校(桐生町2丁目21番地)

丹生川:丹生川支所

清見:清見支所他牧ケ洞地区

荘川:荘川総合センター

一之宮:一之宮支所

朝日:見座公民館

高根:中洞公民館

国府:蓑輪公民館

上宝・奥飛騨:見座集落センター

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

総務部 危機管理課
電話:0577-35-3345 ファクス:0577-35-3174
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る