エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 防災・防犯・消防 > 防災 > 地震ハザードマップ


ここから本文です。

地震ハザードマップ

ページ番号 T1003988  更新日  平成27年2月16日

印刷 大きな文字で印刷

高山市内では、今後下表の活断層による大地震の発生が予測されています。そこで、市民の皆様に地震への関心を高めて頂き、日頃から地震に備えて頂く事を目的に地震ハザードマップを作成しました。
ご自宅や普段からよく行かれる場所などについて、想定されている揺れや被害の大きさを確認してください。

想定地震及び地震の規模

高山・大原断層帯地震

高山断層帯

マグニチュード:7.8程度

国府断層帯

マグニチュード:7.9程度

阿寺断層帯

マグニチュード:7.8程度

跡津川断層帯

マグニチュード:7.2程度

地震ハザードマップには、2種類のマップがあります。

「揺れやすさマップ」

想定の大地震が発生した際にどのような揺れが起こるか予測したもの

「地域の危険度マップ」

揺れやすさマップを元に現状の建築物の構造、建築年次などの情報を加え建築物の被害を予測したもの

ダウンロード(容量が大きいのでご了承ください)

「揺れやすさマップ」

「地域の危険度マップ」

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

基盤整備部 都市整備課
電話:0577-35-3176 ファクス:0577-35-3168
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る