エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 防災・防犯・消防 > 防災 > 地震の基礎知識 > 東海地震とは?


ここから本文です。

東海地震とは?

ページ番号 T1000285  更新日  平成27年2月10日

印刷 大きな文字で印刷

伊豆半島西側の駿河湾付近を震源として、近い将来に起きるとされているマグニチュード8程度の大規模な地震です。また、伊豆半島から四国沖を震源とする「東南海・南海地震」が、東海地震と同時発生することも懸念されています。プレートとプレートの境界である南海トラフでは、歴史上90年から150年おきにこの地域を震源とするマグニチュード8クラスの巨大地震が発生しています。このうち駿河トラフでは、1854年「安政東海地震」以来大きな地震がなく、地震のエネルギーが蓄積され、「いつおきても不思議でない」と言われている東海地震の一つの根拠となっています。

このページに関するお問い合わせ

総務部 危機管理課
電話:0577-35-3345 ファクス:0577-35-3174
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る