エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 防災・防犯・消防 > 防災 > 災害ごみの出し方について


ここから本文です。

災害ごみの出し方について

ページ番号 T1000274  更新日  平成27年2月14日

印刷 大きな文字で印刷

一般家庭

災害により発生したごみは、下記「1.分別方法」により分別したうえで、下記「2.処分方法」で出してください。処分料は無料です。

1.分別方法

次の4種類に分別し市の基準を満たす袋に入れてください。袋に入らない大きなものは、そのままで結構です。
(注釈)災害ごみとは:水や土砂に浸かるなどして、使えなくなったもの。

  • 可燃ごみ
  • 不燃ごみ
  • 家電製品
  • 土砂(家屋に入ってしまった土砂や側溝土砂)
    (少量の場合は袋に入れてください。多量の場合はまとめて置いてください)

(注釈)災害ごみには、ごみ処理券(シール)を貼る必要はありません。
(注釈)土砂まみれなど、分別できない場合は「不燃ごみ」としてください。

2.処分方法

次のいずれかの方法で出してください。

直接持込

施設名
資源リサイクルセンター
所在地
三福寺町1800番地
電話

0577-35-1244

受付時間

8:30~12:00、13:00~16:00

月曜日から土曜日(祝祭日含む)

回収依頼(直接持ち込みができない場合)

市で回収しますので、資源リサイクルセンター(電話:0577-35-1244)まで、
「住所」「氏名」「連絡先」「出される物」「数量」をお知らせください。

(注釈)処分方法は上記2種類となります。ごみステーションには出さないでください。

事業所

事業所から発生した災害ごみについては、上記の分別を行ったうえで、
資源リサイクルセンターへ直接持ち込んでください。処分料は無料です。

このページに関するお問い合わせ

資源リサイクルセンター
電話:0577-35-1244 ファクス:0577-35-1244
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る