エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 防災・防犯・消防 > 防災 > 「り災証明書」の発行について


ここから本文です。

「り災証明書」の発行について

ページ番号 T1000273  更新日  平成30年9月12日

印刷 大きな文字で印刷

 市民の皆さまからの「り災証明書」の発行の依頼につきましては、別紙「り災証明願」の提出をお願いしておりますが、その際に下記の事項についてご協力をお願いします。

一般住宅

「り災証明書」を発行する場合の客観的な資料として、被災状況の写真などを添付していただきますようお願いします。

写真につきましては、ご本人に限らずどなたが撮影したものでも構いませんが、被災の状況(どの位置まで水がついた、どこまで土砂が入ってきたかなど)が確認できるものを添付してください。

床下浸水などで確認できない場合などは、第三者証明ををもらっていただくようお願いします。

その他、家の間取図(手書きなど簡素なもので構いません)、簡単な報告(○○時ころ浸水など、メモ程度で結構です)を添付いただきますと大変参考になるためぜひご協力ください。

「り災証明書」は、証明願を提出いただいた後、市でり災台帳を作成し、職員による現地確認の結果に基づいて発行しますので、若干の時間が必要となります。

 

※損害の程度により保険が適用される場合、保険会社から「り災証明書」の提出を求められることがあります。保険が適用されるかどうか、「り災証明書」が必要かどうかは保険会社により異なりますので、事前に保険会社にご確認ください。

 

事業所、店舗併用住宅

被害などを受け「り災証明」が必要な事業所におかれましては、商工課で調査後、り災台帳を作成し、申請により「り災証明」を発行します。

様式

問合先

一般住宅について

高山市福祉課 0577-35-3139

事業所、店舗併用住宅について

高山市商工課 0577-35-3144

このページに関するお問い合わせ

福祉部 福祉課
電話:0577-35-3139 ファクス:0577-35-3165
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る