エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市議会 > 会議の情報 > 委員会等情報 > 総合計画に関する特別委員会


ここから本文です。

総合計画に関する特別委員会

ページ番号 T1002451  更新日  平成29年8月9日

印刷 大きな文字で印刷

高山市議会では、平成25年5月、議員全員で構成する「総合計画に関する特別委員会」を設置しました。

議長からのメッセージ

高山市第八次総合計画策定に向けた高山市議会の取り組み

「総合計画に関する特別委員会」の設置

高山市議会は、二元代表制の一翼を担う市民の代表機関として、高山市議会基本条例に基づき、市民の皆さまの意見や思いを市政に反映させるため、市長に対し政策提言を行っています。
現在、高山市は、平成27年度以降のまちづくりの方向性を示す「高山市第八次総合計画」の策定作業に入っています。
こうしたなか、高山市議会では、議会のなかに全議員をもって構成する「総合計画に関する特別委員会」を設置し、総合計画に関する調査・研究及び審査を行うこととしました。
「総合計画に関する特別委員会」は、

  1. 高山市第八次総合計画に向けての政策課題を設定し、調査・研究を行うなかで、提言等を行うこと
  2. 提言等を行った内容や市民の皆さまの意見や思いが総合計画に反映されているかを審査すること

を主な職務としています。

このたび、「総合計画に関する特別委員会」では、高山市第八次総合計画に向けての政策課題(今後、変更することもあります)を、下記の「各常任委員会における政策課題」のとおり定めました。
これらの政策課題については、今後、行政の取り組み状況の把握、現地調査、先進地視察、専門家からの意見聴取を行うとともに、市民意見交換会などを通じて市民の皆さまと議論を行い、議会としての考え方を提言等として市長に提出(平成26年3月予定)することとしています。
「総合計画に関する特別委員会」の取り組み状況等については、ぎかいだよりやホームページなどで市民の皆さまにお知らせします。
高山市第八次総合計画に向けた、皆さんのご意見をお待ちしております。

                                      平成25年5月

高山市議会 議長 中田清介

各常任委員会における政策課題(平成25年7月16日更新)

政策提言(平成26年4月10日)

各常任委員会ごとに設定した政策課題について行ってきた調査・研究の結果を踏まえ、高山市第八次総合計画において取り組むべき政策課題として集約し、平成26年4月10日、政策提言書として市長に提出しました。
政策提言については下記のページをご覧ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

議会事務局
電話:0577-35-3152 ファクス:0577-35-3170
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る