エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 飛騨高山ふるさと寄附金(ふるさと納税)


ここから本文です。

飛騨高山ふるさと寄附金(ふるさと納税)

ページ番号 T1003887  更新日  平成28年8月12日

印刷 大きな文字で印刷

みなさんの想いや願いをふるさとへ届けませんか。ふるさと納税で飛騨高山を応援してください。

飛騨高山ふるさと基金寄附金(ふるさと納税)とは

写真:満開の桜と赤い中橋

高山市には住んでいないけれど、

  • 生まれ育った高山のために何かしたい
  • 高山で暮らす親や友人の支えになれたら
  • 高山の伝統文化や自然を守ってほしい
  • 旅行に出かけて高山が好きになった

そんな想いや願いを、ふるさと納税で、飛騨高山のまちづくりに活かすことができます。

ふるさと納税とは、新たに税金を納めるものではなく、応援したいと思う自治体への寄附金のことで、寄附額(ふるさと納税した額)のうち2,000円を超える部分について、寄附をした方の所得税と住民税から一定限度額まで控除される制度です。ふるさと納税(寄附)をすることで、生まれ育った故郷や好きな自治体を応援することができます。

高山市では、ふるさと納税で寄せられた寄附金と合わせて、市が同額を「飛騨高山ふるさと基金」に積み立て、翌年度、ご指定いただいた応援メニューに基づき各種事業に活用することで、ふるさと納税者、市、市民が一緒になってまちづくりをすすめています。

わたしたち高山市民と力を合わせて「こころのふるさと飛騨高山」を育ててください!

皆様のご寄附をお待ちしています。

飛騨高山ふるさと基金への寄附方法

インターネットでの寄附手続きは下記のページへお進みください。

金融機関窓口などでの寄附手続きについては下記のページをご参照ください。

ご寄付いただいた皆様には

  1. 寄附金の使い道のお知らせやふるさとの情報をまとめた紙面などを翌年にお送りします。
  2. 確定申告のご案内を事前にお送りします。
  3. 1万円以上のふるさと納税をいただいた方には特産品などお礼の品をお贈りします。(市外の方のみ)

お礼の品に関するご案内

  • 1万円以上のご寄附をいただいた方に感謝の気持ちを込めてお礼の品(特産品など)をお贈りします。
  • 高山市の魅力を市外にPRする観点から市外の方に限らせていただきます。
  • ご寄附の金額に応じたポイント内でカタログの中からお好きな品物をお選びください。
  • ご寄附1万円につき1ポイントとなります。
  • Aコース…1ポイント(1万円以上の寄附)
  • Bコース…5ポイント(5万円以上の寄附)
  • Cコース…10ポイント(10万円以上の寄附)
  • Dコース…50ポイント(50万円以上の寄附)
  • ポイントは次回のご寄附に持ち越しできませんのでご注意ください。
  • 1年間に複数回ご寄附いただくこともできます。お礼の品はその都度お選びいただけます。
  • お申し込み後の品物の変更はできません。
  • 酒類については、未成年の方のお申し込みはお断りさせていただきます。
  • ご寄附後の取り消しはできませんので、予めご了承ください。

お礼の品に関する注意事項

  • 品物は事業者から直接お届けしますので、寄附者の住所、氏名、電話番号を事業者にお伝えすることをご了解ください。(発送時に必要なため、部屋番号や電話番号などを正確にご登録ください。)
  • ご入金の確認後1~2カ月でのお届けを予定しておりますが、お申込状況や品物の種類によっては、数か月を要する場合もあります。宿泊券やバス券などは、ご利用希望日まで十分余裕をもってふるさと納税のお手続きをお願いします。
  • お届け日時の指定は承っておりません。
  • 高層マンションなどで荷受方法の調整が必要な場合は、事前に荷受方法をお知らせください。
  • 長期間の不在などによりお受け取りいただけなかった品物につきましては、再度の発送はできかねますので、ご注意ください。
  • 品物到着後の返品・交換は受けかねますので、ご了承ください。
  • 品切れの場合、他の品物への変更をお願いすることがあります。
  • 写真は全てイメージです。実際の品物とは異なる場合があります。
  • メーカーの都合により、品物の仕様などが変更になる場合があります。

5つの中から選べる応援メニュー

ご寄附をいただく際に、次の5つの応援メニューから使い道をお選びいただくことができます。寄附金はその応援メニューに関連した事業に活用させていただきます。

ワンストップ特例制度について

ワンストップ特例制度は、確定申告を行わない給与所得のみの方などがふるさと納税を行う際、個人住民税が課税されている市区町村に対する寄附金控除の申請を、寄附先の市区町村などが寄附者に代わって行うことを、寄附者が寄附先の市区町村に申請できる制度です。

寄附申し込みの際、ワンストップ特例制度の適用を希望された方には、寄附の受領証とともにワンストップ特例に必要な申請書をお送りしますので、内容を確認していただき(空欄がある場合は空欄に追記していただき)、必ず押印のうえ、同封の返信用封筒にてご提出をお願いします。

また、平成28年の寄附分より、ワンストップ特例の申請書に個人番号(マイナンバー)の記載が必要となりました。それに伴い、個人番号確認の書類と本人確認の書類のコピーが必要となりますので、忘れずに同封をお願いします。

ワンストップ特例の申請書に必要な書類
個人番号カードの保有状況 必要な書類
個人番号カードをお持ちの方 個人番号カードのコピー(表面と裏面の両方が必要です)
通知カードをお持ちの方

通知カードのコピーと運転免許証やパスポートなどの身分証明書のコピー

その他の場合 個人番号が記載された住民票のコピーと運転免許証やパスポートなどの身分証明書のコピー

寄附金控除について

飛騨高山ふるさと基金へ寄附を行った場合、確定申告の手続きをしていただくことで、寄附した年の翌年の1月1日現在の住所地の住民税と所得税から、住民税額のおおむね2割を限度として寄附金控除が受けられます。

飛騨高山ふるさと基金への寄附受付状況

ふるさと納税紹介動画

お問合先

飛騨高山ふるさと基金寄附金(ふるさと納税)に関しまして、ご不明な点がございましたら下記までお問い合わせください。

〒506-8555
岐阜県高山市花岡町2丁目18番地
高山市役所 企画課 電話:0577-35-3131 ファクス:0577-35-3174

ご注意ください!

飛騨高山ふるさと基金寄附金(ふるさと納税)の取組みは、みなさんの善意を形にしていただくための取組みであり、決して寄附を強要するものではありません。飛騨高山ふるさと基金寄附金を語った寄附の強要や請求、詐欺行為には、十分ご注意ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

企画管理部 企画課
電話:0577-35-3131 ファクス:0577-35-3174
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る