エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 飛騨高山ふるさと納税 > ふるさと納税による災害支援寄附について


ここから本文です。

ふるさと納税による災害支援寄附について

ページ番号 T1010235  更新日  平成30年12月10日

印刷 大きな文字で印刷

ふるさと納税による災害支援寄附の受付について

 現在、平成30年7月豪雨、および9月の台風21号による被害について、ふるさと納税による災害支援寄附を受付しています。高山市の災害復旧の取り組みに対し、皆さまの温かいご支援をお願いいたします。

ふるさと納税による災害支援寄附について

平成30年7月豪雨災害について

 平成30年7月4日からの大雨の影響で、市内では土砂崩れ、道路法面崩壊、家屋の浸水被害、農地の流出や断水等、甚大な被害が発生しました。
 現在は解消されましたが、東海北陸自動車道、国道41号等をはじめ、飛騨高山へ通じる主要な道路において土砂崩落等による通行止め・交通規制が行われました。
 JR高山線においては、上下線とも運休や運転見合わせとなりましたが、8月11日には名古屋方面が復旧、11月21日には、富山方面で運転が再開され、ようやく、全線が復旧したところです。
 市民生活も平穏な状態を取り戻すことができましたが、被害を受けた道路や農地の復旧には多大な費用が見込まれており、引き続き、ご支援を受付しております。

・平成30年7月豪雨による被害状況

7月豪雨災害西之一色町土砂崩れ

7月豪雨災害道路崩落

7月豪雨災害苔(すのり)川

平成30年台風21号による被害について

 平成30年9月4日に当市をおそった台風21号による強風の影響により、市内の広い範囲で倒木や、住宅ほか建物の損壊、ビニールハウスなど農業用施設の破損など、大規模な被害が発生しました。
 荘川町の「桜花の湯」の配電設備が水没するなど観光施設も被害を被ったほか、倒木等に伴い市内各所で発生した停電は、全面復旧に約1週間を要し、市民生活への多大な影響がありました。
 また、当市のふるさと納税のお礼の品として人気のある、トマトやリンゴなどの生産農家も、ビニールハウスの破損や収穫期を控えた果実の落下など甚大な被害を受けました。
 本年7月の豪雨災害からの復興に取り組んでいたさなか、今後、これらの農業被害をはじめ、倒木や建物被害の復旧に向けて一層の事業費を要することが見込まれます。
 全国の皆さまの温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

 なお、農業に関する被害の中でも、特にビニールハウスなど農業用施設の被害が大きかったため、特に被災農家のビニールハウス復旧支援のためのクラウドファンディングを実施しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。

・台風21号による被害状況

台風21号被害片野町

台風21号赤保木町

台風21号リンゴの落果被害

ファクス、電子メール、郵送での申し込みについて

 ファクス、電子メール、郵送で寄付の申し込みをされる場合は、下記の「寄付申出書(災害支援寄附)」に必要事項を記入の上、高山市役所企画課まで提出ください。
 申込書が届きましたら、専用の納付書を送付しますので、入金手続きを行ってください。

寄附金控除・ワンストップ特例制度について

通常のふるさと納税と同様です。
「飛騨高山ふるさと納税」ページを参照ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

企画部 企画課
電話:0577-35-3131 ファクス:0577-35-3174
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る