エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 大雨による被災者支援制度の案内 > 平成30年7月豪雨の被災者への市税の減免に関するお知らせ


ここから本文です。

平成30年7月豪雨の被災者への市税の減免に関するお知らせ

ページ番号 T1009972  更新日  平成30年7月10日

印刷 大きな文字で印刷

 先日の大雨により甚大な被害を受けられました皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

 被害を受けられ、一定の要件を満たす場合には、市税について税額の減免が受けられます。

市税(固定資産税・都市計画税)の減免

 今回の豪雨により被害を受けられた以下の資産に課税されている固定資産税・都市計画税について、減免の申請を行うことができます。

  • 水害や土砂災害などにより被害を受けた土地・家屋・償却資産

 (注)被害の割合によっては減免できない場合もあります。

減免申請の手続き

 固定資産税・都市計画税の減免につきましては、下記の減免申請書を提出していただきます。

 被害を受けられた固定資産について職員が調査に伺いますので、まずは税務課までご相談ください。

相談先 

 高山市役所 税務課 資産税係  (電話)0577-35-3627

 

その他

 災害時以外の市税の減免についてお知りになりたい方は、こちらをご覧ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

財務部 税務課
電話:0577-35-3627 ファクス:0577-35-3163
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る